シングルマザー婚活でおすすめの方法

8-1
シングルマザー婚活をしてる人が再婚相手を探すために、おすすめの方法を紹介します。

どの方法に関しても、主にシングルマザーの人を理解してくれて婚活しやすいところを選びましたので、後は自分好みの方法で、お相手を探しましょう。

シングルマザー向きの婚活サイト

料金の安さと自分の空いた時間に、お相手を探せるので忙しいシングルマザーでも婚活がしやすいです。

仕事や育児で、なかなか婚活の時間がとれないという人には特に向いてる方法です。

マリッシュ

女性は基本的に無料で再婚を希望してるシンママなどを優遇してる人気の婚活サイトです。

⇒マリッシュの公式サイト

マリッシュに関する詳しい記事もあります。

マリッシュ(marrish)で婚活した人の口コミ・評判

ゼクシィ縁結び

知名度が高くて女性に人気があります。

自分と価値観がピッタリの人を毎日4人、紹介してくれるので、シングルマザーの人も婚活をしやすいです。

無料登録をすると、婚活中の会員のプロフィールが見れます。

⇒ゼクシィ縁結びの公式サイト

エキサイト婚活

再婚希望や子連れであっても受け入れてくれる会員がいるのでシングルマザー婚活に、ぴったりといえるでしょう。

そんな会員の具体的なプロフィールも公式サイトで

  1. 会員データ
  2. 会員紹介特集
  3. 再婚・子連れOKな会員特集

という流れで見れます。

⇒エキサイト婚活の公式サイト

paris

自分の趣味や、好きなものをアピールするための「コミュニティ機能」があります。

そこには、シングルマザーや子持ちで再婚希望してる人を理解してくれる会員もいます。

会員登録は毎日約2,000人(男女合計)なので、お相手候補もその分、多くなります。

⇒parisの公式サイト

e-お見合い

使い方次第では、完全無料でシングルマザー婚活できるサイトです。

自分から、気に入った人にメール交際を申し込んでお相手が了解してくれた場合にだけ女性は、2000円かかります。

男性から申し込まれて交際をした場合には完全に無料で、お相手とメール交際や合意するとお見合いも可能です。

⇒e-お見合いの公式サイト

e-お見合いについて詳しく知りたい場合は、以下の記事もご確認ください。

e-お見合いで完全に無料婚活する方法と口コミ&評判を徹底リサーチ!

シングルマザー&理解者限定の婚活パーティー

8-3
どの内容でもいいわけではなくて、シンママであっても婚活しやすかったり、再婚希望を理解してくれる人のパーティーに参加した方が能率よくお相手を探せます。

参加者自体が自分の事を理解してくれる人たちなので、気楽だし話しもしやすいです。

パーティーの会社によって多少違いますが開催名としては、だいたい次のようになります。

  • シングルママ、パパ限定
  • 婚姻歴有りor理解者限定
  • バツイチ理解者向け
  • 再婚希望者・再婚理解者限定

このような内容の婚活パーティーを開催してるところです。

パーティーパーティー

  • 《20・30代シングルマザー》×《30・40代理解ある男性》限定

などがあります。

昼間に開催してるのがあるので、その時間帯に時間を作れるシングルマザーで子供を預けられたり、通学してる子供のいる人などの婚活に向いてます。

カップリング率も45%以上なので開催日時などの都合が合うなら、シングルマザーの人にとって参加してみてもいい婚活パーティーだと思います。

⇒パーティーパーティーの公式サイト

シャンクレール

特長は開催数の多さと参加費用の安さで、女性の場合、参加費が、500円からのもあります。

⇒シャンクレールの公式サイト

エクシオ

男性、女性ともに参加資格のある年齢は、28~46歳位です。

パーティーには電話で予約するよりも、オンライン予約の方が、500円安くなるのでお得です。

場所によって違いますが参加費用は、500円~2000円などが多いので、そこから更に安くなるのでシングルマザー婚活をするための参加もしやすいです。

千葉のハワイアンカフェ「コオラニ」で開催された再婚希望&理解者編の婚活パーティーの場合は、女性の料金の500円なので、オンライン予約すると、ご招待になり無料で参加出来たりもしました。

女性で参加出来るのは、独身社会人の方ですが、その条件に合う人なら検討してみる価値があるでしょう。

⇒エクシオの公式サイト

クラブチャティオ

女性の参加費用は、4000円と料金的には、ちょっと高くなりますが、シングルマザーの婚活として、ぴったりの内容のパーティーを開催してることもあります。

例えば、新宿が開催地の「シングルのパパ・ママ再婚支援パーティー」では子供と一緒に参加出来るのです。

参加条件は

  • 男性 : シングルファザー、またはお相手にご理解のある独身の方で年齢は、30歳~48歳位
  • 女性 : シングルマザー、またはお相手にご理解のある独身の方で年齢は、28歳~46歳位

なので、再婚希望者・再婚理解者限定の婚活パーティーよりも、お相手も探しやすくなってます。

それに、このタイプのパーティーですと参加者の子供に対する接し方も見れるので、自分にとって理想の人も選びやすいことでしょう。

⇒クラブチャティオの公式サイト

クオーレ結婚相談所

シングルパパとシングルママ、もしくはその理解者の人限定の婚活パーティーなので話しも合うし、お相手も探しやすいです。

パーティー名は、シンママシンパパの婚活飲み会[シングルマザー、シングルファザーとその理解者限定]で

主な開催地は

  • 品川
  • 横浜
  • 新宿

で子供の写真を見せたりして楽しい雰囲気の中、婚活が出来ます。

⇒クオーレ結婚相談所の公式サイト

パーティーに参加する場合の注意点


シングルマザーが婚活パーティーで、お相手を探すときの事です。

その場所を選ぶ場合、まずは理解してくれるお相手限定の内容にするのが効率的です。

スタイルとしては出来れば、個室の方がお互いに落ち着いて会話もできていいですよね。

もちろん、それにこだわらない人であれば、どちらでも良さそうです。

それよりも重要なのは、カップリング率の高いイベントに参加してみることです。

具体的には、シングルマザー&理解者限定の婚活パーティーで紹介した「パーティーパーティー」などが挙げられます。

参加しても、お相手はシングルマザーという立場を受け入れてくれる人なので、その点は気にせずに自然体でいましょう。

お相手の人も会話してみて重たそうな人よりは、明るく楽しい雰囲気で話す人の方が好感を持ちやすいです。

充実したサポートがある結婚相談所

8-4
色んなシングルマザーの婚活の中で一番、料金は高いですが子連れ再婚するためのサポートが充実してたり、結婚意欲の高い人からお相手を探せるという長所があります。

ゼクシィ縁結びカウンター

他の結婚相談所よりもリーズナブルな料金です。

専門のコーディネーターのサポートもあり、婚活してる会員の約8割の人が、活動開始から1ヶ月以内にマッチングした人と実際に会ってます。

再婚や、シングルマザーといった条件にこだわりなく多くの出会いを用意してるので興味のある方は、まず無料相談をしてみましょう。
       
⇒ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイト

オーネット

ほぼ全国に支社があるオーネットは、再婚を希望してる人のサポートも充実してます。

実際のところ、オーネットで婚活をして成婚したカップルの中の約3割は、男性か女性のどちらかは再婚者というシングルマザーの人にとっては、プラスのデータもあります。

⇒無料の結婚力診断をしてみる

パートナーエージェント

1年以内のスピード婚がコンセプトですが、実際にも

活動開始から1年以内に成婚した人 64.9%

というようにちゃんとした実績もちゃんとあります。

結婚相談所の強みでもある充実したサポートに関しても
長い時間、研修を受けた専門スキルのあるコンシェルジュが理想の結婚相手を明確にして一緒に成婚までの手助けをしてくれます。

⇒パートナーエージェントの公式サイト

結婚相談所ノッツェ

子持ちのため婚活に時間を割けないなど様々なご相談に合わせた婚活サービスとして「シングルマザー限定プラン」を提供してます。

シングルマザーの婚活の仕方や出会いに関するサポートもしてくれるので心強いです。

⇒ノッツェの無料パートナー紹介サービス

結婚相談所サンマリエ

シングルマザーで婚活してる人の要望で出来たのが、「母子家庭応援プラン」で未成年のお子様がいる女性を対象としてます。

初期費用を大幅に割り引き(9万円)して、シングルマザーの婚活を応援してます。

⇒結婚相談所サンマリエの公式サイト

シングルマザー婚活を20代&30代でするなら


シングルマザー20代~30代の人が、お相手を婚活サイトで探してもいい場合、同じような年代の会員が多いpairs(ペア―ズ)が向いてます。


ペアーズ


そこで効率的に婚活するなら検索してお相手を探すのよりも、コミュニティ機能を使いましょう。

具体的には

  • シングルマザーOK

などのコミュ二ティがあるので、受け入れてくれる人も探しやすいです。

女性会員は、オプションなどをつけない限り無料ですし、そのままでも問題なく、お相手探しが可能の婚活サイトです。

⇒ペアーズを見る♪

シングルマザー婚活のポイント

8-5
若い子持ちのシングルマザーで婚活してるのを他人にどう思われてるか?という疑問を持ってる人もいるかもしれません。

しかしながら結婚して幸せになりたいという気持ちがあって婚活してるなら、人に迷惑をかけてるわけでもないし気にしないでもいいのではないでしょうか?

それに、子連れ再婚という立場を受け入れてくれる男性の方もいますので、そういう人の中から自分に合う人を探していくだけでいいと思います。

シングルマザーの婚活方法については既に紹介しましたので、ここでは、それ以外のポイントについて書いてみます。

自信を持つ

婚活サイト、お見合いパーティー、結婚相談所で婚活してる男性からの需要は、シングルマザーの人も確実にあるので自信を持ってお相手を探しましょう。

実際のところ子供に対して優しく接したり愛情をかけて育ててきたことを男性は好意的に受け取り、魅力的に映るはずです。

そして、自分と結婚しても誠実に優しくしてくれると考えてくれる人もいるでしょう。

自分+子供の気持ちを大切にする

シングルマザー婚活をしてる人であれば比較的、子供を中心にして結婚相手を選ぶケースも多いでしょう。

親であれば可愛い子供の幸せのために、そういう事は当然のことなのかもしれません。

しかしながら実際に結婚してみて、自分自身も満足できないと子供も心から喜んではくれないです。

なので婚活するときは自分と子供が共に好意を持てるような相手を探していきましょう。

子供と一緒に会う機会を作る

結婚相手候補の人とは子供も一緒に会う機会を出来るだけ作りましょう。

その理由としては

  • 新しい親子関係としての相性が分かるので、結婚後も一緒にやっていけそうかの把握がしやすい
  • 会う回数が多く、お互いに慣れてれば結婚した場合にもスムーズな生活ができる
  • お相手の男性に母としての姿も認識してもらう

などがあります。

女性としての魅力で好きになってくれるのは嬉しいことですが、子供のいる母親としての生活があるのが現実なので、そんな姿も気に入ってくれる人こそシングルマザーの再婚相手としてふさわしいです。

離婚した夫の話はしない

もちろん、全くしないというのがいいとは限りませんが基本的にはシングルマザー婚活をしてるときには、離婚した夫の話はしない方が無難だといえます。

そもそも、お相手にしてもそんな話には、あまり興味ないでしょうし、皆で力を合わせて新しい良い家庭を作っていきたいのが本音でしょう。

まとめ

シングルマザー婚活ということは子連れ再婚になりますので言ってみれば、自分のためだけではなくて子供の幸せも考えての行動です。

ですので普通に婚活してる人よりも、もしかすると何倍ものパワーで行えるかもしれません。

時間や予算面などを考慮する必要はあるでしょうが、それでもこの記事で紹介したシングルマザーが婚活しやすい方法の中から自分に合ったのを選べば、能率の良いシングルマザー婚活は出来るはずです。

育児と仕事などで忙しいでしょうが、自分と子供の明るい未来のためにも無理をしない程度にマイペースでもいいので婚活をしていきましょう。